×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タカラのデコッティが人気


デコッティが、おもちゃのタカラトミーより、5月29日に発売されます。
デコッティは、本物そっくりのスウィーツアクセサリーが自分で作れちゃうという、かわいいもの大好き!デコるの大好き!な乙女心をくすぐる、大人も楽しめるおもちゃです。
15歳以上が対象になっているのですが、大小2つ作れるので(キーホルダー、ストラップ)、大きいほうを子どもに、小さいほうをお母さんがと、一緒にも楽しめそうです。
デコッティは作り方も本物のスイーツのデコレーションのように、絞り口を使ってクリームを絞り、果物の形のパーツなどでトッピング。
お菓子作りをしたいのだけど、準備やかたづけのことを考えると・・・という人にも良いかも。出来上がりも本物そっくりでおいしそう。スウィーツ作りのおもちゃは、エポック社からケーキなどの模型を作る「ホイップる」や、セガトイズから、お菓子作りを疑似体験できる「パティシエ気分」が発売されて好評ですが、さらにデコッティは、キーリング、ストラップパーツがセットになっていて、アクセサリーとして使えちゃう。デコッティ専用クリームも150グラム入り(セットの1.5倍入り)ピンセット、絞り口2口と一緒に単品で発売されます。
指輪やバレッタなどのアクセサリーにデコッティのクリームでデコレーションし、オリジナルアクセサリーも作れますよ。


モンサンクレールでデコッティ販売


タカラトミーより発売されるデコッティは、スイーツとしてもブームになったマカロン、タルト、プリンの3種類のスウィーツアクセサリーが作れます。
デコッティを、タカラトミーと共同開発したのは、1997年に、フランス菓子の世界一を決めるコンクール、クープ・ド・モンド・ラ・パティスリーで優勝した経歴を持つ辻口博啓パティシエ。世界的パティシエの監修ですから、デコッティのアクセサリーはスイーツを作る工程も出来上がりも、まるで本物のようです。
5月17、18日には、辻口氏の自由が丘のお店、モンサンクレールにてデコッティが先行販売され、大好評だったようです。
そのほか発売に先駆けて、アクセサリーパーツの専門店、(株)貴和製作所の原宿店、吉祥寺店でデコッティを使ったアクセサリーの作り方教室、アメリカの、ウィルトン・メソッドのケーキ教室では、デコッティのデコレーション教室も開かれています。
おもちゃの域を超えた、本物志向のおもちゃ。そのデコッティを使い、クリームを絞り、付属のラインストーンや果物パーツでトッピングする。パティシエはあなたです。ステキなあなただけのスイーツアクセサリーを作ってくださいね。



デコッティの予約・販売


デコッティの5月29日発売に向け、ネットショップでも先行予約され、注目が集まっています。
デコッティのスイーツアクセサリーは、マカロン、タルト、プリンの3種類あり、ころんとしてかわいいマカロンが一番人気のようで、発売前から完売のところもあります。プリン、タルトも残り少ないよう。
発売日にはお店に人が殺到しそうですね。
中高生を中心におしゃれな女性の間で、デコ電、ネイルアートに始まり、DS lightのケースからフリスクケースなどなど、何でも「デコる」が大ブーム。合わせてスウィーツアクササリーも大人気。
デコッティは手作りキットになっていて、大小1個ずつのスウィーツベースに、専用のクリーム、絞り口2個、ピンセット、トッピング用のラインストーンと果物パーツ、キーリング、ストラップパーツが入っています。飾り付けや作り方の例など説明書も入ってるそうですから、「デコる」初体験の人でも、デコッティなら簡単に自分オリジナルのアクセサリーを作れそうです。
単品のクリームが別売りされるので、上手になったら、キーホルダーとストラップ以外にもスイーツデコレーションが楽しめそうです。おしゃれと手づくり、デコッティで一緒に楽しみましょう。

Copyright © 2009 デコッティ・タカラトミー 特集サイト

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

ゴシップ